カリフォルニアスタイルな家を建てよう

工務店に依頼するコツ

工務店に依頼するコツ カリフォルニアスタイルの家に憧れている人は、工務店に新築やリフォームの依頼をする時にそれを詳しく説明するのが良いでしょう。
カリフォルニアスタイルというインテリアのスタイルはアメリカ西海岸が発祥と言われており、その地域のビーチの近くに建っているような開放感のある家の内装を目指すのがポイントです。
このようなインテリアのスタイルは、ナチュラル感やヴィンテージ感があることが特徴になっており、床や壁に使い込まれた雰囲気の木材を使用したり、白と青を基調にしたインテリアでまとめることで実現を目指すことができます。
しかし、カリフォルニアスタイルの家を作りたいと言葉で依頼しても、工務店のスタッフやプランナーにあなたのイメージを正確に伝えることは難しいでしょう。
そこでおすすめなのは、憧れのカリフォルニアスタイルの部屋や家の写真を集めて新築やリフォームを相談しているスタッフに見せることです。
このような部屋にしたい、床はこんな感じの木材が良いと具体的に伝えることで相手から良い提案をもらえることが期待できるため、写真やインテリア雑誌などを見せて説明するのがコツです。

カリフォルニアスタイルの子供部屋を作ろう

カリフォルニアスタイルの子供部屋を作ろう 部屋のテイストにも色々ありますが、お薦めの一つが「カリフォルニアスタイル」です。
家全体を統一するために、子供部屋も同じテイストにすると素敵になります。
カリフォルニアスタイルの子供部屋を作るには、まず色合いを統一させることがポイントです。
カリフォルニアの海岸沿いに建っている家をイメージすると良いです。
色味は白・水色・青など、海を連想させる色で統一感を出します。
ベッドや机などの家具は、明るい木目調が似合うでしょう。
ビンテージ感のある濃い目の木目もカリフォルニアスタイルに合いますが、可愛らしさを引き立たせるには明るめの木目が良いでしょう。
おもちゃや学校用品などが多いと、生活感がかなり出ます。
そのため大きめのラタンの籠に入れたり、家具と似た色調の木箱などに入れるとスッキリします。
流木やシーグラスで作った手作りオブジェなどを置くと、グッと雰囲気が出せます。
お子さんと一緒に作ってみると楽しいかもしれません。
子供の使いやすさを残しつつ、西海岸の開放的な雰囲気を醸し出してみてください。

新着情報
(.*)!s', $str, $res)){ print $res[1]; } ?>