カリフォルニアスタイルな家を建てよう

ガレージを設置しよう

ガレージを設置しよう アジアンリゾート風、アメリカンロック、北欧風などいろいろなインテリアジャンルがありますが、今人気が高まっているのがカリフォルニアスタイルです。
アメリカ西海岸をイメージして、空と海が広がる海岸のような解放感があるのがポイントです。
カリフォルニアスタイルのガレージを設置することで、印象も変わりますしインテリアのポイントになります。
バーベキューなどをするのにも最適な空間になりますし、ウッドデッキを設置するのも良いでしょう。
駐車場として使ったり、または色いろな作業をする場所としてガレージ設置するのも良いですが、その際こだわりたいのは外装です。
見た目の印象はかなり大きいですし、インパクトが違います。
母屋のインテリアと統一感を出すために色を合わせたりテイストを合わせる事で、外からも中からもカリフォルニアスタイルを取り入れることが出来ます。
迷った時にはまとめられているサイトを参考にすると、アイディアが出てきます。

カリフォルニアスタイルのガレージハウスについて

カリフォルニアスタイルのガレージハウスについて ガレージハウスはビルトインガレージやインナーガレージとも呼ばれており、住宅にガレージが内包されている点に特徴があります。
住宅内部にガレージがあることで愛車が風雨にさらされることがなく、介護などで家族を移動させる際に歩く距離を少なくできます。
車両へのいたずらや盗難なども防ぐことができ、近隣に駐車場を借りなくてよいので維持費が軽減されます。
自動車やバイクを自分でメンテナンスしたい場合には、様々な道具を保管する場所にもできるので便利です。
カリフォルニアスタイルはアメリカ西海岸風の開放的なデザインに仕上げられた住宅のことで、ガレージハウスにも適用できます。
住宅内部に自動車を入れるには必然的に開放感のあるデザインになるので、自然体でお洒落なカリフォルニアスタイルを採用するとよいでしょう。
カリフォルニアスタイルは木材などを使うことで全体的にヴィンテージ感を演出します。
ヴィンテージ感のあるガレージを持つ住宅を造りたいのであれば、このスタイルで仕上げるのがおすすめです。

新着情報
(.*)!s', $str, $res)){ print $res[1]; } ?>